計測

最先端テクノロジーを操って、あらゆる分野に高度な計測技術を実現。

最先端技術を最大限に活用するとともに、その技術を集約したシステムづくりにも力を注いでいます。エレクトロニクス技術と最先端機器を直結させたこのシステムは、現場に直接導入でき、測定評価をリアルタイムで取り出すことを可能にしました。また「耐圧気密試験システム」や「振動モード解析システム」など、いずれもその場に最適なシステムとして高い評価を得ています。何を何のために──
内容に応じた最適な人材によるプロジェクトチームが編成されるのが、ここでのやり方。人の手による技能産業であった計測業務に、いち早く最先端テクノロジーを導入しました。“フレキシブルな技術者集団”としてのプロフェッショナルな仕事ぶりが、大きな評価を獲得しています。単なる計測だけにとどまらない360°指向の事業部門です。
パンフレットダウンロード

計測・調査

鋼構造物およびコンクリート構造物の診断・調査
構造物は使用期間、周辺環境等の条件により劣化損傷が生じます。
将来に渡って構造物の性能を維持管理するための、適切な対策の計画立案に必要な現状調査について実施致します。
騒音・振動の計測
橋梁、鉄道、ビル、地盤、擁壁、航空機、船舶等の難解な振動・騒音の測定・解析・診断を、計画から実施・検証・プログラム開発までトータルでサポート致します。
応力・ひずみの計測
鋼やコンクリートをはじめとしたさまざまな材料、溶接、熱処理および損傷などの異なる条件での応力やひずみ状態の相異を明確にする測定方法の提案をしています。さらに測定結果に基づいたモニタリングシステムや寿命予測などの解析も行っています。
作業環境計測
PMV指標(予測平均温感指標)による計測結果により快適な作業環境つくりをお手伝いします。
免震建物の点検・調査
免震建物は特殊な構造部分を有しています。
免震部材は地震時に建物を安全かつ健全に保つ機能をつかさどるだけでなく、常時建物の全重量を支持している重要な部分で、免震建物の命とも言うべき免震部材部分の点検管理が重要となります。
システム開発
多岐多様にわたる計測ニーズに対応するサービスを展開していく中でコンピューティングエレクトロニクス技術と最先端計測機器を組み合わせた、汎用ソフトにはないその現場ごとに特化したソフトと計測機器を組み合わせたシステムを直接的に現場に投入します。顧客ニーズに合わせ創り出した「現場に対応したシステム」を提供します。