02

船津 幸子

検査技術者

仕事がきっかけで、
プライベートが楽しくなりました。

浅野事務所 社会インフラ部
船津 幸子(2017年入社)

船津 幸子:入社のきっかけ

入社のきっかけ

最初は派遣会社から紹介していただき事務員として働いていたのですが、半年ほど勤務した後、正社員のオファーをいただいて入社しました。オファーを受けたのは、派遣社員として働いているときから社員の皆さんの「仲の良さ」が伝わってきたから。
なので、ここで働けることはとても嬉しかったですね。

船津 幸子:入社から現在まで

入社から現在まで

実は入社のオファーをいただいた時は、この会社が何をしている会社なのか、漠然としか知らなくて。入社してから、研修を通じて会社のアウトラインを知ることができました。思っていた以上に堅い仕事が多くて、自分でもやっていけるのか、少し不安になったことを覚えています。

船津 幸子:入社から現在まで

現在の仕事は

現在は、先輩のアシスタントとして現場で検査の手伝いをしたり、先輩の検査員が調べてきたデータの取りまとめなどを行っています。初めて現場に出る時は緊張しましたが、実際に現場に出てみると、思っていたほど過酷ではなくて安心しました。
チームで動くので、何かあれば手伝ってもらえますし、検査自体はもしかすると女性の方が向いているのかも、とも思います。
最近は橋梁の検査結果の取りまとめをしているのですが、それがきっかけで橋梁の構造に興味が出てきて。個人的に出かけた時でも、橋が気になってしまうんです。仕事がきっかけで、プライベートの新たな楽しみが生まれてしまいました。

一日の流れ

  • 08:10
    出社
  • 08:25
    ラジオ体操
  • 08:30
    朝礼
  • 08:40
    午前の仕事開始
  • 12:00
    お昼休み
  • 13:00
    午後の仕事
  • 17:30
    業務終了

就活生へのメッセージ

船津 幸子:一日の流れ

私も最初は心配でしたが、女性でも無理せず働ける仕事です。地方への出張も多いので、旅行が好きな方にもおすすめです!