「もっと良い方法はないか」
と考えられる人を求めています。

管理本部 人事総務部
吉野 陸宏部長(左)
林 洋和課長(右)

私たちの仕事は「縁の下の力持ち」

私たち日本工業検査の核となる「非破壊検査」「計測」「調査・診断」といった業務は、いわば「縁の下の力持ち」です。
目立たないけれど、社会にとってなくてはならない大切な仕事。特に現在は、高度成長期に造られたプラントや建物、インフラ設備などが老朽化を迎えており、定期的かつ精緻な検査を行う重要性が高まっています。検査すべき建物などの数は増えており、非破壊検査をはじめとする各種検査・計測のニーズも年々増しています。

この仕事は、どうしても「地道な作業」が多くなりがちです。
ですから、「コツコツと真面目に粘り強く」取り組んでくれる方は向いていると思います。
しかし一方で、検査のあとはお客さまに「検査結果をご報告」することになりますから、お客さまとスムーズに意思疎通を図れる「コミュニケーション能力」もあるといいですね。

チャレンジする人財を求めています

建造物・構造物の状態を確かめる、という私たちの業務ですが、そのアプローチはさまざまです。目視だけでなく、放射線を使うこともあれば、超音波を使うこともある。そして、各検査には、それぞれ対応した「資格」が必要です。
ぜひ、いろいろな技術に興味を持っていただき、能動的に資格取得にチャレンジして、自分のスキルを高めていける積極性を持った人財からの応募を期待しています。
また、日々新しい技術が生み出される中で、それらが非破壊検査の現場に活かされるケースも増えています。より正確に、より短時間に、そしてより簡易に、検査を行うために、そういった新しい技術を積極的に学習し、習得していける、チャレンジ精神旺盛な人財も歓迎します。